2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛猫について


▼ ななき (満7歳)
性別 : ♂
猫種 : 茶トラ白
ご飯 : ロイヤルカナン 猫用 療法食 消化器サポート
     ↓
     ヒルズ 猫用 w/d ドライタイプ
     ↓
     ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート and ヒルズ w/d のハーフ
間食 : 猫用ササミ
体重 : 4.1kg(2015年2月)

2008年2月1日生まれ
某里親探しサイトに掲載されているのを見つけ一目惚れし

2009年1月30日に我が家へお迎えしました
お迎えした当初は警戒心が強く、初日に自室を占拠されるも
今ではお腹を見せて声かけても起きないくらいに伸び伸びと過ごしてます

2015年3月3日に息を引き取りました
急に倒れ 呼吸が上手く出来ずに苦しくしている様子だったので急いで病院へ。
主治医の方や院長先生に最善を尽くしていただきましたが、状態が急変し
悲しい結果になってしまいました。
7歳1ヶ月と2日、最後まで頑張って生きてくれたななき君が少しでも
幸せだと感じてくれていたのなら、嬉しいかぎりです。
▼ 2013年5月某日 - 下半身麻痺
真夜中に階段の手すりから落下、運悪く腰から落ちてしまい下半身麻痺に。
最悪、車いす生活になるかもしれないと主治医に言われたが
ななきくんの根性と生命力と注射で元の生活に戻れるまで回復。

▼ 2013年7月某日 - 脳神経症状+多血症発覚
夜10時頃、ドン!と大きな音と共に階段から落下(?)
様子見していると、初めてトイレ以外でお漏らしした後に嘔吐。
びっこ引いてる状態が5月の症状と酷似していて嫌な予感・・・。
日付を跨ぎ、突然の痙攣発作と嘔吐の繰り返し。
寝ずの看病の後、朝一で病院に向かう。
病院へ向かう車中で呼吸困難になり、病院へ着いてすぐ酸素室へ。
5月に起きた下半身麻痺のダメージが腰から脳に来ている事が発覚
同時に多血症と診断される。
病院では有名猫(駄目な方で)のななきくんは、病院に行く事自体が
大きなストレスになり良く無いとの事で家でお薬をあげる事に。
最初はお薬になれなかったななきくんも最近やっと慣れ始めてくれたご様子
神経系のお薬は苦くて飲む時すっごい嫌な顔をしながら飲み
お腹のお薬は甘くて美味しいのかもっとくれとニャンニャン鳴く。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

亡くなってしまっていたのですね.....
御冥福を御祈りします.....
ツイッター
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。